コーチングライブ

▼2016.9/3(土) ライブA(完了生向け):10:00~13:00(開場9:45分)
▼2016.9/3(土) ライブB(一般参加者向け):14:30~17:00(開場14:15分))

~まさにライブ♪ ブレイクスルーをつくるコミュニケーション~

あなたは、今こんなことに悩んでいませんか?

わかっているのになかなか行動できない、身近な人との関係ほどうまくいかない
毎日忙しくて時間がない、目標を達成できない、人の話を聞くのが苦手
ダイエットが成功しない、パートナーができない、家が片付かない
自分が本当は何をやりたいのかわからない、
つい感情的になってしまう、いつも不安に襲われてしまう ・・・

「やる気もあるし、能力も持っているはずだけど、なかなか行動できない。結果が出ない。」
その背景には、あなたが無意識のうちに持っている「見えない価値観の枠組み(=パラダイム)」があるかもしれません。

あなたを止めている「見えない価値観の枠組み(=パラダイム)」に気付くこと。それが、あなたの前進の第一歩になります。

***
パラダイムシフトコーチングは、
人や組織が欲しい行動や結果を創りだすためのコミュニケーションセンスです。
とはいえ、相手や自分を心理的に盛り上げて操作したりごまかして動かすテクニックではありません。
「ではどうやって??」と思われるかもしれません。
コーチングライブでは、コーチとの会話を通じて
どんな「見えない価値観の枠組み」があるのかを探っていきます。

コーチングライブ ライブA(完了生向け)

完了生向け(連続講座が1コースでも完了している方)
まさにライブ♪ ブレイクスルーをつくるコミュニケーション

あなたがほしい結果を止めているパラダイムは何か?
メインのコーチと、コーチングライブチームのコーチ陣が参加者の皆さんの前進を意図して探究をご一緒します。
パラダイムを直接触ることが機能しないことは、皆さんご存知だと思います。
意図をはじめとしてコーチングセンスが充満した場では、あらゆる形でブレイクスルーが起こります。
当日どんなことになるのか愉しみに、「こんな結果をつくる!」とコミットを持ってご参加ください。

コーチングライブ ライブA(完了生向け)
日程:2016.9/3(土)
時間:10:00~13:00(開場9:45分)
講師:藤田菜穂子
参加資格:CTN連続講座(基礎コース)完了生
※CTNコーチング講座基礎コース(どのコースでも)1コース以上を完了した方が対象。
(2コース目以降を受講中の方も参加可能です)
会場:フミコム(文京ボランティア・市民活動センター)
東京都文京区本郷4-15-14 文京区民センター地下1階
(都営三田線・大江戸線A2出口直結)
https://www.facebook.com/bunkyofumikomu/?fref=ts

参加費:3,000円(税込)
定員:8名
主催:コミュニケーショントレーニング東京・コーチングライブチーム

 

コーチングライブ ライブB(一般参加者向け)

コーチングがはじめての方、連続講座受講中の方向け
~あなたを止めている「見えない価値観の枠組み」に気づく~

「見えない価値観の枠組み(=パラダイム)」って何?

まず「パラダイムとはどのようなものか」について扱った上で、
コーチとの会話を通して、また、他の参加者とコーチとの会話を聴くことを通して、
人を止めている「見えない価値観の枠組み(=パラダイム)」には、どんなものがあるかをみていきます。
「コーチングは初めて」という方、ウェルカムです。

コーチングライブ  ライブB(一般参加者向け)
日程:2016.9/3(土)
時間:14:30~17:00(開場14:15分)
講師:後藤照典
遠藤裕美子(セルフラブコーチ名:プレム・アカルカ)
会場:フミコム(文京ボランティア・市民活動センター)
東京都文京区本郷4-15-14 文京区民センター地下1階
(都営三田線・大江戸線A2出口直結)
https://www.facebook.com/bunkyofumikomu/?fref=ts

参加費:3,000円(税込)
定員:8名  
主催:コミュニケーショントレーニング東京・コーチングライブチーム

※パラダイムとは?

人や組織がある結果に到達し、成果を出せる全ての条件、<やる気・決心・環境・モチベーション・ノウハウ・人財・能力・時間・資源・指導者など>
が揃っていれば本来はその目的地に着け、成果を出せるはずです。
しかし、人や組織には本来そこへ行けるだけのものが全部揃っていたとしても、それを止めてしまう、自然に知らないうちにブレーキをかけ
出来なくしてしまう、又は違う結果を出させてしまう見えない「価値観の枠」のようなものがあります。これがパラダイムです。

価値観というのは、皆さんの物の見方や、考え方や、とらえ方です。
この価値観にさらにそれをゆがめる枠があると思って下さい。これが厄介なのです。価値観とは、あなたが何かに触れたときに、「キレイ/汚い」
「スゴイ!/意味ない……」「自分事/他人事」「できそう/できなさそう」などと感じるもののことです。それに、さらに枠がついているのです。
例えば、もしあなたのお子さんに「他人事」という枠があると「ほら、あなたのことなんだからちゃんと考えなきゃだめでしょ。
この間も痛い目に合ったじゃないの。なんで自分でちゃんと考えないの!」といくらきつく言っても、その子にはあなたの言葉が他人事のように響いて、
自分事として届かず同じことをくり返します。
また、これをやればできることが明らかで、そのノウハウを理解や納得をしていて、実際に周りの人が皆できていても、なんだかあなたの中で、
「自分にはできなさそうな感じがする」という枠がついていると、やらないのです。
このように、最終的にあなたの行動や結果を決めてしまう枠、あなたの感覚を正しくなくするものがパラダイムなのです。

コーチングライブ講師紹介

藤田菜穂子 コーチ・講師

コーチングセンスってやっぱり機能します。
講座完了から時間がたった方が、再びセンスに触れる機会とする。
センスを使い倒す。
一人ではブレイクスルーが起こりにくいとしてしまっているかもしれないところに違いをつくる。
などの意図からこの場を活用いただければライブチーム一同嬉しいです。
センスで充満した場をつくり、みなさんとご一緒できることを愉しみにしています。

◆プロフィール◆
Clear Communication 代表、CTN認定講師、コーチ
Clear Communication のHP

大学で社会学を学んだ後、歯科衛生士学校へ進学。2002年よりコーチ、講師活動開始。
2014年にリンパ腫を発症。この時にがんを発見しなければ余命数ケ月であった状況から、
コーチ仲間のサポートとパラダイムシフトコーチングのセンスを使い
抗がん剤治療をはじめとした複数の治療により寛解。
コミュニケーションセンスのもつ力を改めて強く実感し、
一般企業・医療現場においてコーチングセッション、研修、ミーティングファシリテーションを組み合わせ組織改革を実施。

著書:「患者さんに信頼される医院の 心をつかむ医療コミュニケーション」 (同文舘出版)
連載中:スタッフの「主体的にならない」「やらされ感」「不公平感」からの解消!
“現場レポ”
看護研究を軽やかに実施するために使えるコーチング ~研究過程の課題解決に最適なコミュニケーションセンス

後藤照典 コーチ・講師

私自身、この「見えない価値観の枠組み(=パラダイム)」について知り、扱うことで、様々な前進を創れるようになりました。
一緒に「見えない価値観の枠組み(=パラダイム)」をみていきましょう。お会いできること、楽しみにしています。

◆プロフィール◆
大学で教育学を学び、2006年に民間企業に入社。商品開発、マーケティング、組織開発を経て、現在は人事担当。
企業に勤める傍ら、CTNでコーチング・コミュニケーションを学ぶ。
「人財開発、組織開発を通して、企業・組織・働く人にパラダイムシフトを創る」ために活動中。

遠藤裕美子(セルフラブコーチ名:プレム・アカルカ) コーチ・講師

「見えない価値観の枠組み(=パラダイム)」は自分自身では見えにくいものです。
そのために他者(コーチ)とのセッションが非常に機能します。
是非この機会を、ご自身への発見、さらなる前進、望む結果に向けて
活用いただけたら幸いです。

◆プロフィール◆
Office Luminous代表 CTN認定講師 セルフラブコーチ
Office Luminou のHP
特別講座「愛の講座」主催

コーチ・講師・講座主催として、教育の分野をはじめとして活動し
様々な世代、立場の方々の前進と結果をサポート。
様々な要因によって作られる、人の行動や結果が出ることを制限する
枠組みや思考・行動パターンから脱却し、
自分自身を愛しながら望む人生を歩むことをサポートしています。